少し前に、どうしても生活費が足りなくなってしまったことがありました。その月は身内や仕事関係の人の不幸が続き、香典の出費がかなりありました。それに加えて自宅の古いエアコンの買い替えも必要になったので、銀行預金の残高がほとんどゼロに近い状態になってしまいました。でも、給料日までまだ10日ほどありましたし、給料日の直前には家賃の引き落としもありました。なので、急いでお金を借りなくてはならないことになりました。
最初、家の近所にある都市銀行が運営しているカードローンに利用申し込みをしたのですが、審査で落とされてしまいました。なぜ落とされてしまったのかはわかりませんが、とにかくお金を借りることができませんでした。内心かなり落ち込んでしまいましたが、そのままでいるわけにはいきませんでしたので、今度はアコムに申し込んでみました。友達からアコムは審査通過率が高いと聞かされたからです。かなり心配していましたが、審査に通ることができたので、無事にお金を借りることができました。

夫のスーツ新調費用に

夫のスーツやコートがすごく古くなってしまい、あまりにみすぼらしいので新しく購入しようと考えました。夫はサラリーマンなのでスーツがみすぼらしいと仕事に支障が出ます。特に営業の仕事なので、いつも身ぎれいにしていなくてはいけません。
そこで、私は思いきってプロミスで借り入れをして購入する事にしたんです。プロミスを選んだ理由はやはり一ヵ月間無利息という事でしょうか。一ヵ月以内にボーナスが入ると分かっていたので、他の会社ではなくプロミスを利用する事にしました。主婦にとってはわずかな利息の出費であってもムダには出来ません。そのため、少しでも節約出来る消費者金融を探した結果がこのプロミスでした。
実際に使ってみましてもプロミスはネットで返済出来たりとすごく便利な事が多いです。他にも返済日近くになるとメールで教えてくれるのでうっかり忘れそうになっても大丈夫です。
もしまたお金が必要になったら他ではなくプロミスを利用するつもりです!

専業主婦カードローンの選び方

給料日前の借り入れ

冠婚葬祭が重なって、気付けば給料日一週間前に使えるお金が三百円という自体に陥ってしまった時に、どうにもならなくて利用した消費者金融がノーローンでした。

一週間の借り入れなら無利息で借りられる消費者金融があると知ったとき、ここだと思いましたね。そして調べてノーローンのサイトにパソコンからアクセスしたのです。それまで耳にしたことのない消費者金融ですからどんなものかなとは思ったのですが、何のことはなく普通によくある消費者金融のスタイルで、自分が無知だったから知らなかったのだということがわかってほっとしました。

審査もとてもスピーディで、申し込みはとんとん拍子に進みました。今までにも他の消費者金融で借り入れということをしたことがあったので、それと同じようなスタイルで臨んだら難しくもなんともありませんでした。

結果的に三万円を借り入れることができ、私は当面の支払いに利用するお金と食費を無事得られました。給料日後にはそのまま使いきっていないお金を足して返済したので、利息もかからないいい借り入れができてよかったです。

所得証明書不要カードローンをお探しでしたらこちらがおすすめです!

子どもが小さいと色々な習い事をさせるのが大変です。例えばピアノやお習字、サッカーなど一人につきいくつもの習い事をさせる必要が出て来ます。周りのお友達が色々と習っているのを見て、自分も習いたいって言うものですから親としても習わせてあげようと思ってしまいます。
しかし、そんなに潤沢にお金があるわけでもないので、借入れをしてお稽古代に充てる事にしました。借入れ先はプロミス。会社の近くに店舗があるので、会社帰りに寄って借入れしやすいという事で選びました。担当の人はすごく親身になって相談にも乗ってくれるので助かっています。審査もすごく早くて振り込みまでの時間もとてもスピーディでした。
プロミスで借入れをして毎月お稽古代に充てるようになり、子ども達は喜んで色々な習い事が出来るようになりました。もし、プロミスで借入れをしていなかったら他のお友達のように習い事が出来なかったと思うと、借入れをして良かったなって思いますね。

レイクでの増額は即日で終わりますか?

自動契約機に行きたくない!

即日融資ができるのはいいですが、モビットの自動契約機に入るのに少し抵抗がありました。
「いかにも消費者金融!」というデザインになっていますので、夜間か早朝でないと入りにくいものです。
あと、真夜中の審査ができないのは分かりますが、自動契約機だけは、24時間で営業してほしいものですね。
お金を借りることができ、その点については感謝していますが、モビットの自動契約機の入りやすさを考えてほしいものです。

希望額に届かず・・・

みずほ銀行のカードローンに申込み、100万円の希望を出したのですが、残念ながら70万円までしか限度額がつきませんでした。
自動車の改造費などのための申込みでしたが、やや物足りないという印象です。
ただ、私の年収が180万円ほどしかないので、年収の3分の1よりも借りれたのは、やはり銀行だったからだと思います。
希望どおりの金額ではありませんが、消費者金融では融資できないレベルの借入れができたので、良かったとしておきます。

収入証明書不要カードローンの利用手順を知りたい方はこちら

在籍確認なしカードローンとは?

カードローンの利用が初めてのときは、勤務先への「在籍確認」が気になると思います。

在籍確認の電話連絡で、勤務先にローンのことがバレることはありませんが、それでも、多少は緊張してしまいます。

できれば、「在籍確認なしカードローンがいい!」という人も多いのではないでしょうか。

ここでは、在籍確認の基本的な手続きの内容と、在籍確認なしにするための方法についてご紹介します。


■在籍確認の目的と方法について

カードローンの在籍確認は、申込時に入力した「お勤め先の情報」が正しいことを確認するための手続きです。

勤務先の名称や電話番号、所在地などに誤りがあると、その後の手続きに支障をきたしてしまうからです。

電話による在籍確認が行われないこともありますが、勤務先の情報を確認せずには、申込めない点に注意するようにしましょう。


■在籍確認なしカードローンとは?

在籍確認なしのカードローンは、基本的には、

 電話連絡によらない方法での在籍確認

が行われているローンのことです。

もっとも有名なサービスでは、

 消費者金融モビット

が、電話による在籍確認なしで申し込めます。

具体的には、モビットの「WEB完結申込」という方法になり、この場合は、電話ではなく、

 健康保険証に記載されている勤務先の情報

でお勤め先の確認をします。

社会保険証や組合保険証など、特別な保険証を提出できる方に限られますが、利用できる場合は、モビットに申込んでみてはいかがでしょうか。


■モビットのWEB完結が利用できないときは?

モビットのWEB完結申込みは、すべての人が利用できるわけではありません。

そのため、電話による在籍確認を避けられないケースが生じてしまいます。

どうしても電話による在籍確認が困るというときは、申し込みが完了後、

 オペレーターに相談

してみてはいかがでしょうか。

在籍確認による不安は、多くの方にありますので、

 直近の給与明細書2か月分

を用意することで、電話連絡の代わりにできることがあります。